副業

【図解】楽天ポイントせどりで『難しい…』と感じる各販路の仕入判断

こんにちはー!めるりっくです。

楽天ポイントせどりの難しいところは『仕入判断』です。

  • お得商品を見つけたけど、仕入れて大丈夫かなぁ…
  • どれくらいの利益率だったら仕入れるの?
  • めるりっくの仕入基準が知りたい!

上記の悩みを解決する記事です。

この記事を読んでいただくと、僕が何を根拠に仕入判断をしているかが分かります。

ポイントせどり含めて、副業で月50万円以上稼いでますのでぜひ参考にしてください。

めるりっく
仕入基準は人それぞれだけど、参考になれば嬉しいです!

楽天ポイントせどりとは

出典:楽天市場

楽天ポイントせどりとは楽天市場で購入した商品をAmazonやメルカリなどで販売し、仕入時に得たポイントを利益にするせどり』です。

ポイント還元率は主にSPUというプログラムで決定し、利益を出すためにSPU倍率を上げる必要があります。

SPUの攻略方法は以下記事をご覧ください。

関連記事
【2021年6月現在】楽天SPUの攻略方法を紹介!

続きを見る

めるりっく
先ずはSPUを上げよう!

商品の仕入基準

商品の仕入基準は販路によって異なります。

各販路の仕入基準を可視化し、以下にまとめました。クリックで拡大できます。

それぞれ順に解説していきます。

①フリマ(メルカリなど)販路の仕入基準

出典:メルカリ

フリマ販路の仕入基準を改めて下記します。

フリマ販路の仕入基準

  • 仕入金額に対する利益率…13%前後
  • 売れ行き…数日~2週間程度
  • 他出品者の数…少ないほど良いが、過去出品が少ないと不人気商品の可能性も

仕入金額に対してお買い物マラソンの買い周りポイント抜きで13%前後を仕入対象としてしています。

また、売れ行きは以下の手順で何点か確認し、いずれも数日であれば長期の在庫になる可能性も低いです。

他出品者は少ないほど競争が少ないですが、出品者が全くいないと不人気商品の可能性もあります。

不人気商品は売れず、長期在庫になります。

出品者が少ない場合は上図の通りに売れ行きを確認して、仕入判断していきましょう。

めるりっく
メルカリで商品をよく売る方法は以下記事を見てね!
関連記事
初心者でも簡単!楽天ポイントせどりの商品をメルカリでよく売る方法

続きを見る

②買取屋販路の仕入基準

買取屋販路の仕入基準を下記します。

買取屋販路の仕入基準

  • 仕入金額に対する利益率…8~10%以上
  • 売れ行き…買取している店舗が多ければ多いほど良い
  • 他出品者の数…購入した商品が楽天ですぐ売り切れたか否かは確認すること

買取屋販路の商品は仕入金額に対して利益率が8~10%以上を仕入対象としています。

勿論、利益率は高ければ高いほど良いのは言うまでもありません。

また、すぐ売り切れる商品は購入者数が少ないため、値下げ競争に巻き込まれにくくなります。

買取店舗が多ければ、買取金額が下がっても別の店舗に買い取って貰えるのでリスク分散にも繋がります。

めるりっく
買取屋販路ってどこを使えばいいの?という方は以下記事を参考にしてください!
関連記事
楽天ポイントせどりやヤフショせどりで利用するオススメ買取屋は?

続きを見る

③Amazon FBA販路の仕入基準

Amazon FBA販路の仕入基準を改めて下記します。

Amazon FBA販路の仕入基準

  • 販売金額に対する利益率…15%以上を目安
  • 売れ行き…売れ筋ランキングが4桁以下
  • 他出品者の数…出品者数が極端に増えていなければ購入

FBA販路は販売金額に対して利益率15%以上は欲しいです。Amazon FBA Calculator Widgetで計算出来ます。

売れ筋ランキングは4桁以下でないと、中々売れずキャッシュフローに影響を及ぼす可能性があります。

他出品者の数は右肩上がりの商品でなければ、カート取得金額は安定します。

めるりっく
Amazon FBA販路は販売金額に対する利益率で計算してるよ!Amazon FBA Calculator Widgetを使えば一目で分かるからね!

Amazon FBAに興味がある方は以下を参考にしてください。

関連記事
【Amazon FBA】始めて分かった!良いとこ5つとダメなとこ3つ

続きを見る

各販路で狙いたい利益額

上記の仕入基準をもとに各販路で狙いたい利益額を下記します。

各販路で狙いたい利益額

  • フリマ…7~8万円/月
  • 買取屋…5~7万円/月
  • Amazon FBA…8万円以上/月

仕入基準を明確にし毎月50万円以上仕入れると、お買い物マラソンのポイントを含めて上記の利益額を達成できる可能性が高まります。

フリマはAmazonほど売れ行きが良くないので、仕入規模を拡大するため買取屋販路との併用がオススメです。

めるりっく
利益額の最大化には、立ち回りが非常に重要!以下の記事を参考にしてね!
関連記事
【楽天ポイントせどり】SPU上限を意識して利益を出す立ち回りとは

続きを見る

まとめ:各販路の仕入基準を明確にし、仕入れよう!

各販路での売れ行きや利益率を考慮して仕入れることは非常に大事です。

買取屋は『せどらー⇒買取屋⇒最終消費者』。

フリマやAmazonは『せどらー⇒最終消費者』なのでフリマやAmazonの方が利益率は高くなるのは明白です。

最後に本記事の内容を以下にまとめます。

まとめ

  • 楽天ポイントせどりは楽天市場で購入した商品をAmazonやメルカリなどで販売し、仕入時に得たポイントを利益にするせどり』
  • 商品の仕入基準は販路によって異なる
  • フリマ(メルカリなど)販路の仕入基準
    • 仕入金額に対する利益率…13%前後
    • 売れ行き…数日~2週間程度
    • 他出品者の数…少ないほど良いが、過去出品が少ないと不人気商品の可能性も
  • 買取屋販路の仕入基準
    • 仕入金額に対する利益率…8~10%以上
    • 売れ行き…買取している店舗が多ければ多いほど良い
    • 他出品者の数…購入した商品が楽天やYahoo!ですぐ売り切れたか否かは確認すること
  • Amazon FBA販路の仕入基準
    • 販売金額に対する利益率…15%以上を目安
    • 売れ行き…売れ筋ランキングが4桁以下
    • 他出品者の数…出品者数が極端に増えていなければ購入
  • 各販路で狙いたい利益額
    • フリマ…7~8万円/月
    • 買取屋…5~7万円/月
    • Amazon FBA…8万円以上/月

楽天ポイントせどりにヤフショせどりを組み合わせることで、更に利益額を最大化できます。

ヤフショせどりについては以下記事をご覧ください。

ではまたー!

関連記事
【徹底比較】楽天ポイントせどりとヤフショせどりの違いを解説

続きを見る

 

-副業
-

© 2021 MelBlog Powered by AFFINGER5